夢占い 悪夢を見て不安になった時は、夢占いで診断してみましょう|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<夢占い トップへ戻る

悪夢を見て不安になった時は、夢占いで診断してみましょう

生物が生きていく上で絶対に必要な睡眠。
貴方は今日どんな夢を見ましたか。
それとも忘れてしまいましたか。
人は夢から覚めた時、良い夢なら「もう少し見ていたかった。
」と思い、悪い夢なら「夢でよかった。
」もしくは「これが正夢にならないか。
」と不安な気持ちになります。
どちらのタイプの夢も気になった時は夢診断や夢占いをしてみるといいでしょう。
夢はよく自分の心境を表しているだとか、未来に起こる出来事を予知しているなど見解はさまざまですが、未だ詳しくは解明されていません。
ですので、悪夢を見たからといって近いうちに不幸に見舞われるんじゃないかと心配する必要はないのです。
例えば高い所から落下する夢をみた場合は、心が不安定になっている・自信がない時期に見る夢で、誰かに追いかけられる夢は過去を引きずっているなど。
色々な解釈はありますが、悪夢=不幸を予知しているとは一概には言えません。
どちらかと言えば心境が夢になって表れているということでしょうか。
また、悪夢は幸福の予兆だという説もありますので、悪夢を見て不安になっているという方は一度夢占いで診断してみてはいかがでしょう。
実は幸福が訪れる予兆かもしれませんよ。

次へ
TOPへ戻る