占い師 占い師としての腕を磨くこと|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<占い師 トップへ戻る

占い師としての腕を磨くこと

私は占い師としてのお仕事を副業で行っています。
人を占うこともしますが、自分自身のことや家族のことなども占います。
もともと、趣味としてやりはじめたのですが、学生時代から友達等に占いをく頼まれていました。
また、社会人になってからも、人づてに占いを頼まれることが多く、それなりに自分の占いにたいして自信をもつようになりました。
とくに、有名な先生に弟子入りしたり、占い師協会に所属したりといったことはありません。
個人的に、本で勉強しています。
占い師になるためにはとくに資格などがいるわけではありませんが、直感力や洞察力など占い意外にも必要なことがたくさんあります。
自分自身の人生についても、迷った時など占うことができます。
実際に、私は人生の重要な局面を自分自身の占いに頼って決めることが何度もありました。
腕を磨けば、自然とお客さんがつくようになるため、将来や老後のために占いを身につけるのは色々な意味で有益だと考えています。

前へ次へ
TOPへ戻る