奇門遁甲師 古代中国から伝わる方位術、奇門遁甲で開運しませんか|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<奇門遁甲師 トップへ戻る

古代中国から伝わる方位術、奇門遁甲で開運しませんか

古代中国の占いで奇門遁甲という占いがあります。
「きもんとんこう」という名前で、その起源は黄帝の時代にまで遡ると言われています。
三国志に登場する人物が用いたとされる説もある、かなり長い歴史を誇る占いです。
といっても、昔はただの占いだけではなく、兵法や呪術の要素も含んでいたそうですが、現在は開運術としての要素が強い占いとなっています。
奇門遁甲の占術は、遁甲盤という専用の式盤と使用して占います。
生年月日から算出した数字から占うのですが、この時八門と呼ばれる8つの門の吉方位から運勢を診断するので、八門遁甲とも呼ばれています。
ちなみに、奇門遁甲で占ってみる場合はまず遁甲盤を作成しなければいけませんし、占術も様々な流派が存在しますので、素人が占うには少々難しいかもしれません。
専門の占い師に占ってもらえば高い的中率を誇る方位術ですので、興味がある場合は占い師に見てもらうか、またはインターネットで奇門遁甲カレンダーをダウンロードしたり、生年月日を入力するだけで結果がわかるサイトで占ってみるのもいいでしょう。

次へ
TOPへ戻る