名前占い診断 名前占いで何がわかるのか|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<名前占い診断 トップへ戻る

名前占いで何がわかるのか

名前占いは、名前の画数から運勢を占うものです。
赤ちゃんの名付けにも使われます。
姓と名の画数すべてを足した数で、総運がわかります。
これは、人生の象徴を占うもので、その人の人生に大きな影響を与えます。
姓の一番下の文字と、名の一番上の文字の画数を足すと、人運がわかります。
これは性格の象徴であり、社会的協調性を表すものなので職業の成功を占います。
吉数なら社会での出世や昇進が、凶数なら社会とあまり関わらない仕事で成功することができます。
例えば、芸術家や研究員などです。
総運から人運を引いた数が外運です。
これは、生活の象徴で、生きていく環境を表します。
凶数の場合、不運に見舞われる場合があります。
名の画数の合計は地運といい、成人するまでの性格形成に影響します。
姓の画数の合計は家運で、家風の象徴を表します。
家柄や家系の運勢で、先祖からの宿業が影響します。
画数は奇数を陽、偶数を陰とみなしますが、この陰陽がバランスよく組み合わされた姓名がよいとされています。

前へ次へ
TOPへ戻る