六星占術 六星占術における大殺界の過ごし方|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<六星占術 トップへ戻る

六星占術における大殺界の過ごし方

六星占術では年を12周でひとまわりと考えます。
これを用いれば、毎月・毎日の運勢も読み解くことが出来るのです。
六星占術でもっとも注意が必要なのは大殺界です。
大殺界とは、陰影・停止・減退の運気の年を言います。
これは3年間続きます。
この年は、行動を自重することが必要です。
なにか新しく事を興すなどどいうのは、してはいけません。
またこの時期に出会った人には注意が必要です。
では大殺界のときはどのように過ごすのが良いかと不安になると思います。
根本的な解決をもたらすのは、心を大切にすることが基本です。
その他に普段とは違う、変わった工夫が必要です。
とりあえず第1に、何ごとにつけ、積極的な行動に出ないようにすることです。
第2に自分に向いていないことを積極的におこなうことです。
第3に、自分と相性の悪い人と付き合うことです。
この3つが大殺界の魔力をダウンさせる方法です。
ですから、結婚、就職、転職、引っ越し、出産、転校、事業を興す、お店を開く、家を建てる、マンションを買う、あるいは改名など、自分の一生を左右するようなことはしないほうが懸命です。

前へ次へ
TOPへ戻る