生年月日 早生まれの生年月日の運勢の見方とは|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<生年月日 トップへ戻る

早生まれの生年月日の運勢の見方とは

新しい年を迎えると、厄年にあたる人はお寺や神社で厄払いをしてもらうようになるように、国内での運勢の見方は、まず生年月日で分けられるものが一般的です。
生年月日によって、厄年や干支が決まり、その年や時期に応じた運勢が伴います。
その中で、2月3日の節分までに生まれた人を「早生まれ」とし、2月4日より後に生まれた人がその生年の扱いになるという場合があります。
この場合は、早生まれの人は、実際の生年よりも一つ前の生年の扱いになります。
そのため、干支も一つ前のものになりますし、厄年も自分の生年よりもひとつ前の生年として見ることになるのです。
生年月日による運勢は、この他にも様々な東洋の占いに適用されます。
しかし、気をつけておきたいのは、この早生まれのルールは、すべてに適応されるものではない、ということです。
お寺や神社、扱われる占いの種類によっては、早生まれの人も実際の生年として扱われる場合があります。
当てはまる人は、一度そのお寺や神社、占いでの運勢を知るときに、早生まれのルールがその場で適用されるのかどうかを確かめると、正確な運勢情報が得られます。

前へ次へ
TOPへ戻る