占い口コミ 情報番組の占いは、当たる・当たらないではなくその結果をどう活かすかがポイント|電話占いランキング/フォーチュン炭酸クッキー

<<記事一覧へ戻る|<<占い口コミ トップへ戻る

情報番組の占いは、当たる・当たらないではなくその結果をどう活かすかがポイント

私達は占いを毎日見ています。
なぜなら、朝の情報番組でどこの局も今日の星座占いや血液型占いを放送しているからです。
朝、学校や会社へ出かける準備をしている最中に、今日一番運勢が良い星座が自分と一致していると「今日はいいことが起こりそう。
」と胸をはずませ、逆に一番運勢が悪いと朝から嫌な気分になったり、今日は自分の行動に注意しようと考えてしまうなど、誰でも一度は経験があると思います。
また、テレビ番組以外でも、雑誌の巻末には必ずといっていいほど今月の運勢が掲載されていますし、女性誌ならよく当たる占いなどが特集を組まれていたりします。
このように、占いというのはメディアを通して私達の生活の中に日々浸透しているのです。
しかし、こういったテレビや雑誌などの占いは当たるのか。
と問えば、ほとんどの人は「不特定多数の人に当てはまるから、お遊び感覚で見ている。
」と答える人が多いかと思います。
確かに、自分と同じ星座や血液型の運勢の結果であって、自分自身を占った結果ではありませんので、この番組の占いは当たると断言はできません。
しかし、その情報を出掛ける前に見ることで、「今日は良いことがあるかも」と楽しい気分になれたり、悪い結果が出ていれば「今日の行動には注意しよう」と気を引き締めることにもなります。
メディアの占いは、当たる・当たらないが重要ではなく、その結果を自分がどう受け止めて行動するかがポイントですね。

次へ
TOPへ戻る